ファッション(と夢)の成否を、ドキュメンタリー(とその主役)がよく説明する

どうやって始めますか?まず多彩なファッションの世界が何になるのでしょう?コロナウイルスは何を持っていったのか。それがファッション、モデル、パーティー、影響力のある火山ファッションの世界にどんなヒントを与えたのか。少なくともファッションを求める人にとっては、答えは簡単ではありません。実際には、アルマーニからアレクサンドロ・ミシェルなど、手続き的な関係や心と胃の考え方などがある。ドキュメンタリー「ファッションとは何か:ファッション、影響者と未来」が6月4日午後9時20分にReal Timeで初公開され、疑問符から始まり、この世界の主人公を疑問符で追っていく。例えばGeorgette PolizziやTik Tok、Elisa MainoなどのInstagram上の芸能人やエージェントのPaola Benegas(彼女はBelen Rodriguezを発見した)などの歴史的コラムのようなヘビー級の人物を含んでいる。でも来なかった。ファビオ・エスポジト(Fabio Esposito)が回想しているように、我々はまだ嵐の中にある:大多数の会社は生存に追われており、賢明な提案をすることはできない。しかし、ドキュメンタリーが提示した顔と思考のまとめから、何かが出てきた。

実際には、単一の、偉大な、共通のスレッドが、楽観主義者と悲観主義者を一つにまとめている。自己改造のダイナミクスである。サントバーサーチは先にこの道路を主要道路と指摘した:「我々は深刻な危機を経験しているに違いない:この流行病はすでに2020年春夏の商店の在庫を破壊し、2020年秋冬の販売を遅らせ、2021年春の計画を遅らせている」。しかし、私たちもこの危機を乗り越えていくでしょう。なぜなら、私たちはあらゆる挑戦を受け入れる準備ができているからです。冗談を言って、形式心理。

経済的な災難にもかかわらず、covid-19は、ファッションデザイナーのElisabetta Franchi氏にとって、もしこれまで何もしていなかったことがあるならば、その競技は新しいシリーズを市場に出すだろうと業界に表明した。「そのうちの五人が一つの季節のうちに就任して、その部署を飽和させ、同じ仕事を効果的に貶めた」逆に遠隔勤務も社内の新たな可能性となり、ヤマハやカール・ピサGianluigi Cimminoの最高経営者が示唆しているように、将来、他の国/地域では100%中国に依存しないように生産が多様化する傾向にある」と述べた。デジタル化はTomaso Trussardiが進む主な道である。「大流行の前には、我々は社交チャネルに投資していた。なぜなら、彼らは最も若い窓口、つまり我々の潜在的な顧客との接触であるからだ」。

モデルについては、パレードやパーティー、スピーチがより復雑になります。Paola Benegasが言うように、前者は「すべて彼らの都市に戻った」。前回のファッションウィークはミラノで開かれていたが、7月に予定されている最後のイベントはフィクションである可能性が高い。前回のサンレモ音楽祭でのフランチェスカ・ソフィア・ノヴェロは、「私たちのモデルは賢い仕事をすることはできない」(関連議論がある)とし、「パレードのやり方は根本的に変わるだろう。所蔵を門の後ろに隠すのは楽しくないが、社会的距離を尊重する唯一の方法なら、私たちは適応する」と話した。政党については、Gianluca Vacchi(そうだ、彼もドキュメンタリーの中で、彼の経歴の中で、先見性のある人を明らかにした…)については言及していない。駆動論理の考え方を拡大することが大事です。すべての大きなイベントに参加するのは、映画館だけではない。

影響が最も少ないのは影響者とみられる。これらのブランドは投資戦略を審査しているにもかかわらず、技術が支配的であり、大流行の時期にはなおさらである。「私にとって大きな変化はありません」とモデル兼影響者のPaola Turaniさんが確認(数少ない方の一人…)。

公演は続けなければならない。とにかく。

ファッション製品のレポートと関連情報の専門的な追跡

1.adidas YEEZY QNTMは全世界範囲内を商品に補います

スニーカー特集:yayakopi.net/sneakers/
これから年2月にシカゴのオールスター試合の上座で太陽が照った後に、YEEZYシリーズの第ひとペアのバスケットシューズadidas YEEZY QNTMは人々の広範な関心を引き起こしました。以前靴のモデルを伝えて間もなく迎えて商品の情報を補うでしょう、近日YEEZY Mafiaはこの情報について再度反応して、このadidas YEEZY QNTMは9月に全世界の範囲のを迎えて商品を補うでしょう、まだ手に入れることができていない友達はその時十分に注意するのを覚えています。

2.Nikeは新しい靴型バージョンAir Max を出します270

Nikeは以前はすでに全く新しい“BeTrue”のシリーズを発表して、でも今回のひとペアの全く新しいNike Air Max 270“BeTrue”明らかにもっと逮捕する目。この全く新しいNike Air Max 270“BeTrue”が捨てる前にAir Max 270の靴の表面設計、甚だしきに至っては中底の構造も変化をして、もちろん最も人の注目を引いたのやはり(それとも)側面の虹のだんだん変色するSwoosh、協力する青い靴の表面はもっとはっきりと示します。現在のところはまだこのNike Air Max に関して270“BeTrue”のもっと多い情報、私達の後続報道に関心を持ってください。
ナイキ スニーカー コピー:atcopy.com/NIKE

3.adidas YEEZY BOOST 350 V2“Eliada”は秋季に発売します

adidas YEEZY BOOST 350 V2はまた1モデルが新しく色を合わせるのを出すでしょう、今回が色を合わせて“Eliada”といって、英文を訳すのは“GodKnows”で、Kanye Westの精神の方面でのいくつか考えを表現しました。これは色を合わせて茶褐色とダイダイ色を主なにして、現在のところはすでにこの色を合わせる効果図をするファンがあって、最終実物ととても大きい違い、聞くところによるとこのadidas YEEZY BOOST があることはでき(ありえ)ないべきです350 V2“Eliada”は今年秋季に発売するでしょう。

4.Nike Dunk Low SP“UniversityRed”は6月に登場します

Brazilの色を合わせるNike Dunk Low SPを継いで真っ先に登場した後に、NikeDunk Low SP“UniversityRed”の今回も具体的な発売時間を伝えました。この赤い白色の交互にのクラシックは6月12日色を合わせてDunk Low今年に正式に発売を迎えて、Nike今回も靴の1枚の政府の画像を放してきた、ひとペアのDunk Low靴のモデルを買って夏の日に使っていもしもたかったら、このNike Dunk Low SP“UniversityRed”は良い選択であるでしょう。

2020年春夏コレクションで発表Tシャツatcopy.com/gucci4

写真家の榊原俊寿による印象的な表情を見せるネコの写真をプリントしたGucci(グッチ)のTシャツ。バックには、「Cat's like men are flatterers(猫は人間のようにおべっか使いである)」というユニークな刺しゅうが施されている。

2020年春夏、トレンド感たっぷりな大本命アイテムは?Tシャツやスウェット、ショーツのほか、バンダナやトートバッグ、キーチャームなどの小物も展開している。

Tシャツ一枚のコーディネートでは物足りなさを感じるという方は、重ね着テクをぜひ駆使してみてほしい。首元や袖口、裾からインナーをレイヤードしてリズムを刻めば、着こなしはグッと洒落感のある印象に仕上がることうけあいだ。Tシャツ一枚での着用時よりも吸汗性がアップしたり、汗シミが表に出づらくなり清潔感アップにつながるなど、機能的なメリットも多い。
yayakopi.net/gucciclothing/

新作のストレートシルエットのデニムにTシャツをオン。ミニマルなスタイルには、ピュアで上品なオールホワイトが今の気分にぴったり。わずかに細めのシルエットへとアップデートした新作デニムが、洗練度を約束

クライミングパンツからスタートした《グラミチ》。アウトドア愛好家も唸る穿き心地のよさはもちろんのこと、お洒落な着こなしだって叶えてくれるボトムスで、足どり軽やかにぽかぽかの春をお散歩しよう。

《アニエスベー》から新しく届いたのは、ふわりと揺れるワンピースやスカート、波のように煌めくカーディガンプレッション。そんな心踊るピースを纏った彼女と、波打ち際でバカンスを……。

Qoto Mastodon

QOTO: Question Others to Teach Ourselves. A STEM-oriented instance.

No hate, No censorship. Be kind, be respectful

We federate with all servers: we don't block any servers.